妻に作り続けたスパゲッティが1万食を超え全米が泣いた!

今日スパゲッティレシピは・・・。

☆しらすの出汁の旨み。食欲をそそる香ばしベーコンとエリンギのスパゲッティ。

☆しらすの出汁の旨み。食欲をそそる香ばしベーコンとエリンギを加えて。

【材料】

  • スパゲッティ・・・200g
  • しらす・・・・・・100g
  • ベーコン・・・・・4枚
  • エリンギ・・・・・1本
  • レタス・・・・・・お好み
  • きざみのり・・・・お好みで
  • 炒りごま・・・・・お好みで

【準備】

  • ベーコンとエリンギを食べやすい大きさに切ります。
  • レタスも同じように食べやすい大きさにちぎったらよく洗います。

【作り方】

  1. 鍋でスパゲッティを茹でるためのお湯を沸かします。
  2. 次にフライパンを熱し、油を引かずにベーコンを炒めます。(ベーコンから油が出ます。)
  3. 少し焼き目がついたら一度お皿へ移し、次は同じフライパンでエリンギを炒めます。
  4. 同じように焦げ目がついたら、一度お皿にあげます。
  5. 鍋のお湯が沸いたところで少ししょっぱいと感じるくらいのお塩をお湯に入れます。
  6. 塩が溶けたら、スパゲッティを茹でます。
  7. フライパンにオリーブオイル(大さじ1)加え熱したらレタスを炒めます。
  8. しんなりしてきたら、しらすを加え少し炒めます。
  9. スパゲッティを茹でているお鍋からお玉1杯分の茹で汁をフライパンに加えます。
  10. じゅわーという音と共に少し混ぜたら、炒めておいたベーコン・エリンギを加えてさらに和え、全体が混ざったら一度火を止めます。
  11. スパゲッティの硬さを見て少し芯が残る程度であげます。
  12. スパゲッティの水をよく切ってフライパンに入れよく混ぜます。
  13. お皿に盛り、きざみのりとごまを散らしたら完成です。

しらすの栄養は・・・。

しらすにはカルシウムとカルシウムの吸収を助けるビタミンDが含まれ、

必須脂肪酸と呼ばれるEPAとDHA(血液をサラサラにする効果があり、動脈硬化予防が期待できます。)

また、しらすにはタンパク質も含まれます。タンパク質は皮膚や筋肉の構成成分で、筋肉を維持させることに必要な栄養素が入っているのです。

レタスの栄養は・・・。

レタスにはイライラを鎮め、不眠などにも有効と言われています。

95%以上が水分と言われ、栄養分は少なめですがバランスよく栄養が取れるのが特徴です。

カリウム、カルシウム、鉄、ビタミンE、食物繊維が含まれており、レタスの品種で栄養バランスが変わってきます。

エリンギの栄養は・・・。

食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整えたり便秘を解消してくれる効能があります。

腸内環境が整うことで肌にも良い効果が生まれます。

終わりに。。。そして妻の感想。

3つの食材が組み合わされば、足りない栄養を補給し合いバランスの良い栄養を摂取することができるスパゲッティになったのではないでしょうか。

「美味しい!和風でさっぱりしてて、夏にぴったりだと思う!」との感想を頂いた。

お婆さんになっても健康でいてほしいな。

よかったら皆様も作ってみてください!

ご覧いただき、ありがとうございました。