素材の味を引き出すには時間をかけて下拵えをする事が大切です。

半年ほどじっくり寝かせたら、それは美味しい「にんにく醤油漬け」の出来上がりです。

にんにくは、アメリカの国立がん研究所で「がん予防の可能性が高い食品」トップ!?

にんにくに含まれるアリシンは強力な抗酸化作用があり、風邪予防に効果がある。

血中コレステロールの上昇を抑えてくれ動脈硬化も抑制することでがんを予防すると言われている。

にんにくの下ごしらえの注意点と、調理方法。

にんにくの真ん中にある芽は口臭の原因になります。

消化もされにくいので取り除いておきましょう。

スパゲッティなどイタリア料理などに使うときは細かく切って火にかける。弱火でじっくりとオイルに馴染ませていきます。(細かく切れば切るほど香りが強くなります)

にんにくの醤油漬けの作り方。

【材料】

※使わなくなった瓶(蓋も)を熱湯で消毒すること。

にんにく・・・漬けたい量。

醤油・・・・・にんにくが浸かる程度。

投稿者
アバター画像

totty

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)