レタスはみずみずしく、サラダでは定番の野菜ですよね!

スーパーでレタスが安いなぁと思ったら、美味しいレタスの選び方と、選んではいけないレタスを参考にしてください。

文末には残ってしまったレタスの保存方法や、レタスの効能を紹介していますのでぜひご覧ください。

美味しいレタスの選び方はこちら。

  • 葉っぱが淡いグリーンでツヤのあるもの
  • 切り口に変色がないもの(10円玉くらいの大きさが◎)
  • ふんわりと巻かれているもの

選んではいけないレタスはこれだ。

  • レタス全体が重たいもの(収穫期を過ぎて苦味があり、葉っぱが厚く固いことがあります。)
  • 芯が10円玉以上に大きいもの(風味が落ちます。)
  • 巻が固くしまっているもの

我が家の簡単美味しい、レタスレシピ3選を紹介します!

①昔ながらの醤油味、レタスチャーハン

②オレンジ爽やかシーザーサラダ

③鮭とレタスの塩レモンスパゲッティ

①昔ながらの醤油味、レタスチャーハン

【下準備】

  • ご飯(冷やご飯の場合)はレンジで温めておきます。
  • 豚肉の細切れに生姜(チューブで良い)と醤油(大さじ1)とお酒(小さじ1)をひとまわしかけ揉み込みます。
  • 片栗粉を適量、加えてさらに混ぜます。
  • かまぼこをサイコロ状に切ります。(ころっとさせて薄く切りすぎない方がいいです。)
  • レタスも食べやすい大きさにちぎります。
  • たまごはかき混ぜておきます。

【作り方】

※チャーハンは混ぜすぎるとネチャっとします。混ぜてパラパラになりにく場合は油を足しましょう。

  1. フライパンに油(小さじ1)を引いて温まったらお肉を炒めます。
  2. お肉に、ある程度火が通ったらかまぼこ、レタスを入れます。
  3. ある程度炒めたら一度、お皿にあげます。
  4. そのフライパンに油(大さじ1)油を足して強火にします。
  5. かき混ぜておいた、たまごを入れます。
  6. 次に温めておいたご飯を入れ、ネギを加えます。
  7. 下からすくい上げるように混ぜ、油を足しながらパラパラにしていきます。(長時間混ぜ過ぎない)
  8. 塩、胡椒をふり全体を混ぜたら炒めておいたお肉、レタス、かまぼこを加えます。
  9. 鶏ガラスープの素を加えます。
  10. 全体を絡め、鍋肌からしょうゆをひとまわしかけて完成です。

②オレンジ爽やかシーザーサラダ

【材料】

  • サラダチキン・・・・・1パック
  • 小エビ(冷凍)・・・・1パック
  • オレンジ・・・・・・・1つ
  • レタス・・・・・・・・適量
  • パルメザンチーズ・・・適量
  • 卵黄・・・・・・・・・卵1個分

【準備】

  • オレンジの皮を剥いて食べやすい大きさに切ったら冷蔵庫で冷やしておきます。
  • 小エビは塩水で解凍後、レンジで2〜3分温めます。
  • レタスは食べやすい大きさに切ったら、水気をきっておきます。
  • 卵黄とチーズを合わせておきます。

【作り方】

※サラダは食べる直前に全ての材料を合わせることをお勧めします。(水分が出てきてしまうので)

  • 卵黄とパルメザンチーズを合わせて卵黄チーズソースを作ります。
  • 水を切ったレタスと卵黄チーズソースを和えます。
  • サラダチキンとえびを加えたら、塩、胡椒をします。
  • 器に盛って冷やしておいたオレンジを飾り付けたら完成です。

【シーザードレッシングの作り方】

  • マヨネーズ・・・・・・・・大さじ1(こってりさせたいなら多めに)
  • にんにく(すりおろし)・・少々
  • 牛乳・・・・・・・・・・・少々(こってりさせたいなら少なめに)
  • レモン汁・・・・・・・・・少量
  • 粉チーズ・・・・・・・・・お好みで
  • ブラックペッパー・・・・・少々

☆こしょう・・・・お好みで

③鮭とレタスの塩レモンスパゲッティ

【材料1人分】

  • 生鮭・・・・・・・・・・・1尾
  • レモンとレモンの皮・・・・カットレモン3切れほど
  • レモン汁・・・・・・・・・少々
  • レタス(ちぎっておく)・・好み
  • スパゲッティ・・・・・・・200g
  • バター・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・少々

【カリカリ鮭のバターソテーの作り方】

  • カリカリ鮭のバターソテーから作ります。
  • 生鮭に塩をふり少しふり置きます。
  • 水が出てきたらキッチンペーパーで水分を摂ります。(臭みをとることができます。)
  • 鮭に満遍なく小麦粉をつけます。
  • 火をつけていない状態のフライパンにオリーブオイルを入れたら、鮭を入れ火にかけます。
  • 水分が出てくるのでキッチンペーパーで鮭の水分を取ります。
  • 焼き色がついたら反対側を焼いていきます。
  • 返したら、さらにバターを加えます。
  • 弱火にしてバターを焦がさないようにします。
  • 充分に焼き色がついたら、お皿にあげます。

【作り方】

  • 鍋にパスタを茹でる用のお湯を沸かします。
  • お湯が沸いたら、少ししょっぱくなるくらいまで塩を入れたらスパゲッティを茹でます。
  • 鮭のバターソテーを焼いたフライパンにオリーブオイル大さじ1入れます。
  • ちぎったレタスを炒めます。
  • レモンの皮をフライパンの上ですります。
  • レモンを輪切りにして端っこの方は絞ってフライパンに加えます。
  • 茹でているスパゲッティの茹で汁をフライパンに加えます。
  • 茹で上がったスパゲッティをフライパンに入れてあえます。
  • よくあえたらお皿に盛り輪切りにしたレモンをのせ、カリカリ鮭のバターソテーをのせたら完成です。

レタスはイライラしている人に、不眠の方に食べてほしい!

レタスはイライラをしずめたり、不眠などにも有効です。

レタスの栄養分は少ないですが、カリウム、カルシウム、鉄、ビタミンE、食物繊維が入っているからです。

(レタスの品種によって栄養バランスは変わります。)

調理をすると縮んでしまうためたくさん摂るようにしましょう。

続いてレタスが余った時の保存の仕方を紹介します。

レタスが余ってしまう場合の保存方法について

【使いかけのレタスの場合】

手でちぎって水で洗う。ペーパータオルを敷いた保存用器で3〜4日はパリッとした状態で保存できます。少し鮮度が落ちてきた時はスープなどの材料にすると良いでしょう。

※レタスは手でちぎること。包丁で切ると金属に触れた部分から酸化してしまう為です。

【玉ごと保存する場合】

湿らせた新聞紙で包んでから冷蔵庫の野菜室へ入れます。

まとめ。

毎日献立を考えているお母さん、お父さん日々の業務お疲れ様です。

今日は美味しいレタスの選び方と、選んではいけないレタスをお伝えして

我が家のレタスレシピ3選を紹介しました。

そのうち2種はフルーツを使いさっぱりとした仕上がりになっています。

簡単に作れるので、ぜひ作ってみてください。

本日は、ご覧いただきありがとうございました。