味付けたまごが一番美味しく、簡単に作れる方法を研究しました。

卵はスーパーに売っている普通のたまごを使い、とろ〜り半熟に仕上げます。

お子様にも大人気の味付けたまごのレシピを紹介していきます。

【用意する材料】

たまご・・・7個

【漬けダレ調味料】

醤油・・・・100ml

みりん・・・100ml

砂糖・・・・大さじ3

水・・・・・150ml

かつおぶし・・・・1包(4.5g)

※出汁パックに入れて一緒に火にかけると仕上がりの美味しさが増します。

【美味しい味付けたまごの作り方】

  1. 卵がかぶさるくらいのお湯を入れ火にかけます。
  2. たまごの下側に少しヒビを入れる。(時間がないときはスプーンでトントンしてヒビを入れるか、時間に余裕があればアイスピックで穴を開けてください。)
  3. ※力強くヒビを入れすぎると、茹でている時に中身が漏れ出してしまうため注意が必要です。
  4. お湯が沸騰したらキッチンタイマー(なければスマホのストップウォッチ)で7〜8分にセットします。
  5. ざるやお玉を使って順番に優しく入れていきます。(全て入れ終わったらタイマースタート)
  6. さえばしで鍋をぐるぐるたまごが回るように割れないように回します。(たまごの黄身が中央になるようにするためです。)
  7. ボールに水を入れます。
  8. 茹で時間が経ったら、たまごをボールの水の中に入れて冷まします。
  9. たまご全体に細かいヒビを入れたら、少しづつ殻をむきます。

【美味しい漬けタレの作り方】

  1. 鍋に【漬けダレ調味料】を全て入れます。
  2. 風味を飛ばさないように沸騰させないようにアルコール分をとばします。
  3. 常温に冷まします。(かつおぶしは取り除く)
  4. 【漬けダレ調味料】をタッパーに入れます。

【漬け時間の目安は1日〜2日が美味しい】

たまごを漬けましょう。

この時漬けダレが冷めていないと予熱でたまごに火が通りますので注意が必要です。

漬け時間が長いほど味が染みますので美味しくなります。

取り分ける際は、衛生面に気をつけてください。

色々な場面で使えますので一度にたくさん作っておくと便利です。

おかずが一品増えると、食卓も賑やかになります。

今回の味付けたまごレシピは、特別な道具や材料は使わず

調理工程も簡単なものになっていますのでぜひ作ってみてください。