宮城県(仙台)に来たら寄ってみたいおすすめスポットを紹介します。

本日は「仙台うみの杜水族館」です。

下の写真、とても綺麗ですよね!

仙台うみの杜水族館までのアクセス

JR仙台駅から仙石線で18分。「中野栄駅」で降ります。

仙台うみの杜水族館は「仙石線・中野栄駅」から水族館直通バスで7分ほど。

仙台の小学校では秋休みという文化があり、家族でお弁当を作って少し遠いですが電車で行って来ました。

この日は晴れると言っていたのに、駅に着いたらいきなりの大雨☔️(ガーン)

なんとか直通バスに乗り、水族館へ移動する間に晴れ☀️たので良かった!

早速チケットを購入し中へ。

館内は広く、とても綺麗。

すごく清潔感がある館内。

(他のお客様が写真に写ってしまいプライバシー考慮のため隠しています。)

開館時間は9時〜17時30分(最終入館17時)

私たちは10時頃に到着しました。

事前調査でイルカショーを見たい要望が多かったので、いきなり全部すっ飛ばして、まずイルカショーに向かいます。これが私達。(笑)

it’s show time!

まずはアシカとトレーナーの方のパフォーマンス!

あいにくの曇天ですが、アシカのパフォーマンスは面白さあり、ドキドキハラハラ最高でした。

続いては空のチームからの大きなオウムのパフォーマンスも見れました。(ホームページには記載がなかったですが、嬉しいサプライズ!)

そしていよいよイルカの登場です。

アナウンスでは面白さを伝えてくれましたが、人間とイルカ🐬のとても息の合ったパフォーマンスショーです。トレーナーとイルカの真剣さがヒシヒシと伝わります。

(ちなみに、真ん中の一番前に座るとずぶ濡れになります。笑)

まるでスイミー!?

続いては「Sparkling of Life」というマイワシのショーです。

子供は早くも休憩したいらしいですが、待ち時間もなく見ることができました。

音楽が流れると、マイワシの大群が大きく移動するという幻想的なショーです。

ただただすごい。。。感動です!!

またマイワシショーを見るには2階席(椅子あり)もあります。(水槽の清掃を観れるのも意外とレアです。)

続いては。

お昼です。(お腹空いたー)

2階にベンチスペースがありましたので、そこでお弁当をいただきました。

1階にはフードコートもあります。(お値段は少々高めです、持ち込みはNG)

お昼ご飯を節約したので、ぬいぐるみくじ(1回1500円ハズレなし)で4等(最小)をゲット。

この大きさが一番可愛いね。と子供もご機嫌に!(ポジティブ👏)

優雅な泳ぎを見せてくれる動物たち。

写真はジュゴンと色分けイルカです。

海の神秘に引き込まれます。

ペンギンゾーン。

ペンギンゾーンでは「フレンドリータイム」といってペンギンと間近に触れ合うことができるイベントや、「フィーディングタイム」飼育員さんの餌やりを体験できるイベントがあったりと盛りだくさんです。

普段の海での暮らしが間近に垣間見ることはなかなかできません。

リラックスした表情や、餌を食べて眠そうな表情など、全てが貴重で非日常体験ができます。

仙台うみの杜水族館は、海の神秘に出会える場所。

まとめ。

仙台うみの杜水族館は、過去に一度、子供の遠足で一度行ったことがありましたが、本日改めて観て新たな感動がありました。

私は、また行きたいなという思いが正直な感想です。

なぜなら、その時その時で行っているイベントが違い、その都度、飼育員さん達が楽しませてくれるからです。

ちなみに11月11日は「チンアナゴの日」らしいですよ!

皆さんも仙台に来たら、ぜひ一度、仙台うみの杜水族館へ行ってみてはいかがでしょうか?

普段味わえない海の神秘に出会えるチャンスです。

本日は、仙台に来たら寄ってみて「仙台うみの杜水族館編」をご覧いただきありがとうございました。