夏休み!息子にキャラ弁を作ることを目標に頑張る、不器用な父のキャラ弁part2!

わたしはキノピオです☆今日も探検に行きましょう!弁当☆

【ごはん】・・・ラップに入れて形を作ります。

  • ケチャップライス(顔の部分)
  • 白ごはん(頭の部分)
  • かまぼこの赤いところ(頭の丸い模様を)型で抜きました。

【プチトマトうずら】

  • プチトマトを半分に切り、中の種をほじくりクッキングペーパーで水分を取ります。
  • うずらををトマトにはめて楊枝で崩れないように安定させます。

【たまご焼きチーズ】

  • たまご焼きは「冷凍」や「惣菜」だと楽です。(最近の惣菜は日持ちするものもあります)
  • チーズはお弁当用に用意したデザイナーズナイフで「はてな」「星型」に切ったらたまごの上にのせます。

【えだまめちくわ】

  • えだまめは冷凍のもを少し取ってお湯につけて解凍します。解凍したら皮を剥いて豆の水分をクッキングペーパーで取ります。
  • ちくわの穴に枝豆を詰め込みます。片側から入れづらくなったら反対側から入れます。

前回の反省点を振り返る

まだpart1をご覧になっていない方はぜひそちらもご覧ください。

オラとしろは永遠の友達だぞ☆弁当☆です。

前回のフィードバックは「色使いでした」赤、緑、黄色を使いお弁当全体を鮮やかにしたかった。。。

下書きを用意して、前日に用意できるものの下準備から

今回も下書き(図面)を書いてから弁当詰めしました。

ですが、おかずの大きさが思っていたものと違ったり入れる場所が変わったことによって計画通りに行きませんでした。

また、当日の朝にすべてをこなすのは難しいと思い、準備できるものは前日の夜に準備しました。

前回の反省点でも挙げた小道具はしっかりと準備してのぞむことができたのはよかったです。

今回の反省。次回はごはんを中心に、主菜、副菜のバランスを考えて!

今回の反省点は野菜類がなかったことです。

かぼちゃの煮付けなどは、食物繊維やビタミンも豊富で、今回のお弁当の彩りを考えたらもっと鮮やかにしてくれたのかな?と反省点が残りました。

キャラクターに頭が集中してしまい、全体的なバランスを図ることができませんでした。

下書きを作る際に大体のメニューバランスを決めておく方が良いと思いました。

まとめ。

キャラ弁の難しさを痛感しておりますが、子供が笑って楽しんで食べてくれる姿を見たら「頑張ろう」という気持ちになれます。

キャラ弁を作るにあたり、気づいた点や、こうするといいよとか、おかずの作る順番等、コメントでアドバイスなどもらえたら嬉しいです。

夏休みも中盤ですね。全国で暑さが猛威を奮っております。

熱中症には充分お気をつけてお過ごしください。

本日はキャラ弁part2ご覧くださいましてありがとうございました☆

投稿者
アバター画像

totty

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)